ガラケー(フィーチャーフォン) FX ランキング

フィーチャーフォン(ガラケー)アプリ総合ランキング

従来のガラケー(最近はフィーチャーフォン)で使う場合のランキングTOP5です。

基本的に携帯アプリ、モバイル取引画面の使いやすさを中心に比較しています。

スプレッドの狭さ、スリッページ等、FX取引システムとしてどうなのかも加味した上での総合ランキングはトップページを参照ください。

マネーパートナーズ

Gマネーパートナーズ(マネパ)の携帯アプリ「HyperSpeed モバイルNEXT」はガラケーでもストリーミング注文が出来る点と、チャートの見やすさが秀逸です。

1つのアプリで、通常のFXと、nano(100円からの注文)が両方取引できるので、初心者のトレーニングにも最適です。
ケータイ用アプリの新機種対応の早さも嬉しいですね。スマホじゃなくてもまだまだ行けそうです

FXプライム

FXプライムの携帯用アプリ「PRIMEアプリ」はアプリだけで全部簡潔できる点が良いです。

  • 入出金がアプリに組み込み
  • チャート機能、為替レートが見やすい

十字キーでの操作、ペアの選択をスライドで出来るなど、細かい使い勝手が良いので、携帯だけで一通り済ませることができると思います。

ヒロセ通商 LION FX

ヒロセ LION FX」では携帯3社対応のアプリに加え、モバイルサイト取引画面とのスムーズな連携で、オンラインバンクからのクイック入金がアプリ経由で出来ること。これが意外に便利なんです。画面は正直、他社と比べてモダンな感じではないのですが、チャート画面と注文画面のスムーズな切り替えや、新規注文と決済注文を同時にできたりと、モバイルとしての機能は満足できるものです。

ユーザの声を積極的に取り入れてバージョンアップをしているので、かゆい部分に手が届くアプリです。

GMOクリック証券

クリック証券

ガラケーでもGMOクリック証券のツールは使いやすいです。何と言っても「モバトレ君」シリーズでは、モバイルアプリで、FX、株、バイナリーオプション全てに対応という点が良いですね。

為替レートは最短1秒で更新。スピード注文、多機能チャートなど、過不足なく使いやすいアプリと、モバイル取引画面が用意されています。(バイナリーオプションはモバイルサイト利用です)

サイバーエージェントFX

Mobile Cymo」の特徴は「直感的に操作できる」点でしょうか。
アプリの各機能間での遷移が直感的なので、慣れている人も慣れていない人も、操作がとてもやりやすいのが特徴。Mobile Cymoは3社対応のアプリがありますが、クリック365用はドコモのiアプリのみの対応です。

ページトップへ