携帯・モバイルでバイナリーオプション

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションは、「為替レート・株式・株価指数などが高くなるか?低くなるか?」を予想するだけの投資方法という事になります。

「円高か?円安か?」あるいは「プラスか?マイナスか?」など、二者択一という方法で取引を行うため、基本的には難しい専門知識などを必要とせず、非常にシンプルで簡単な仕組みになっているので、まるでゲーム感覚で投資をしているかのような錯覚さえ感じてしまう敷居の低さが、バイナリーオプションの最大の特徴と言えるでしょう。

また、バイナリーオプションで取引が可能な商品は、株価指数(日経、ナスダック)・商品先物(金、原油)・通貨(USD/JPY、EUR/JPY)・株式(マイクロソフト、アップル、ナイキ)などが主になっています。

バイナリーオプションの特徴的なメリット

バイナリーオプションは、とてもシンプルなシステムで、誰でも簡単に投資を楽しめるという敷居の低さから、今非常に人気が出ています。

ここではバイナリーオプションのいくつかの特徴を記載してみます。

魅力1
「円高か円安かのどちらかを選ぶだけでOK」

10分後の為替レートが円高か円安かを予想し、予想が的中すれば購入金額が2倍になります。

魅力2.
「50円や100円でもチャレンジ可能」

FX業者によって異なりますが、最小購入金額が50円や、100円となっているので、小額から投資に挑戦する事ができます。

魅力3.
「モバイルで自分のリズムで取引」

購入の申込みは5分毎など短く設定されていることが多いので、モバイル端末を使えば、いつでもどこでも場所を選ばずに自分のリズムで取引を楽しめます。

魅力4
「損失が限定されている」

予想が外れた場合でも、損失は投資額のみとなっているので安心です。

魅力5
「小さな値動きでも大きな利益を狙える」

値動きの幅は関係なく、値動きが小さくても投資資金の2倍になります。

また、予想とは反対方向に動いた場合でも、確実に10分で結果が出るので損切りで失敗する事もないです。

携帯でバイナリーオプションができる業者

FX業者の中でバイナリーオプションを扱っている業者はまだまだ少ないのが現状です。

現在(2012年)バイナリーオプションができる業者で、モバイル取引にも対応しているところを紹介します。

証券会社名 商品名 特徴
GMOクリック証券 外為オプション 携帯サイトでPCとほぼ同等の機能を利用する事が可能で、入金・振替などの取引を外出時でもスムーズに行う事ができます。
また、iPhone・Android・iPadとdocomo・Softbank・auの携帯3キャリアに対応しています。
トレイダーズ証券 みんなのバイナリー iPhone・Android・iPadとdocomo・Softbank・auの携帯3キャリアに対応したアプリが提供されており、注文・チャート・ニュース・マーケット情報などをアプリで利用する事ができます。
FXプライム 選べるHIGH-LOW docomo・Softbank・auの携帯3キャリアに対応しており、FXプライムでは「ワンタッチ型」と「バイナリー型」の2種類のバイナリーオプションがある点や、取引時間が金曜日の夕方~月曜日の昼までに限られている点など、他社とは一風変わった内容になっています。
FXトレード・フィナンシャル HIGHLOW iPhone・Android・iPadとdocomo・Softbank・auの携帯3キャリアに対応しており、シンプルな商品性とバランスのとれた商品設計は、初心者に最適の内容になっています。
ヒロセ通商 LION BO docomo・Softbank・auの携帯3キャリアに対応しており、500円から投資を始められる手軽さと途中売却が可能な点は、個人投資家や初心者のニーズに応えた内容となっています。
IGマーケッツ証券 ラダーオプション、ワンタッチオプション docomo・Softbank・auの携帯3キャリアに対応しています。
また、注文・注文の取り消し・口座確認など、様々な高機能を備えています。

ページトップへ